忍者ブログ
mugenストーリー動画「七夜月風」の解説その他諸々 メール→y_443c☆hotmail.co.jp ☆を@に
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



おまたせしました、前中後編の最後の百六四話です。
早いもので七夜月風も4周年です。思えば遠くへ来たものだ…
もうちょっとだけ続きます(白目

※2013/1/4:遅くなりましたがネタバレ更新しました。

●登場キャラについて
・七夜:悲劇の主人公。
・ロック:もうロックが主人公で(ry

・アスラ:表に出てきた黒幕の人。言ってることが意味深。

・咲夜さん:咲夜さんらしからぬ状態。ある意味本当の咲夜さん…?
・レミリア:カリスマオブカリスマ。傍観者と言いつつ、割とちょっかい出してる人。

・ドラゴンクロウ:ついに正体が…ちょくちょく出てはいたのですが、メインに絡んだのは初めてかも。

・レン:ちゃんと出番があった(2回目)。七夜の道標。
・ネコ?:シリアスに耐え切れない私の味方(真顔

●話のあらすじ
アスラと対峙した七夜は―――七ツ夜を投げること無く力尽きた。
ロックは七夜を咲夜に任せ、先を急いだ。
泣き崩れる咲夜の元に現れたのはレミリアと、―――

夢の中で死闘を繰り広げるふたり。
戦いの果て、七夜が相手へと送った言葉は―――


●話の展開について
前回までの幸せな話をぶち壊すというか投げ飛ばすようなシリアス展開です。
ココらへんも最初からずっと決めてたので、ようやくやれたというところでしょうか。
物語はクライマックスへ…


●戦闘キャラについて
・七夜:⑨氏「七夜志貴(MBAA)」AI設定なし(製作者名不明) ATK80 イクリプススタイル固定
・ドラゴンクロウ:Reu氏「Dragon Claw」AI設定なし(コロチン氏作AI) ※攻撃が空中受身不可

ドラクロは受け身不能時間が設定されていないため、キャラによってはコンボ中に普通に受け身を取ってしまいます。
⑨氏MBAA七夜もそれで、コンボが通じなくて勝負にならないため、攻撃HIT時空中受身不可にしてあります。
おかげで本来つながらないのもつながったりで戦闘は撮るのが結構苦労しました。
でも劇的な逆転劇で決まったのでコレで…


●伏線&ポイント
・ロック「俺にいい考えがある」
・ドラクロの中の人
・七夜とウィンドの繋がりは完全には切れていない
・七夜=ひび割れたグラス
・咲夜とレミリアの言葉

ラストの七夜は言わずもがなで、ヘブンズフィール編の士郎リスペクトというかそんな感じ。
そしてカリスマ全開のレミリアの台詞をやりたいがため、咲夜の閑話を作ったといっても過言ではない。


●コメントの質問返し等(あくまで一部です)
・なんてかっこいい・・・やっぱロックは良い
⇒ロックがかっこいいのは確定的に明らか。さすがもうひとりの主人公は格が違った。

・あ・・・あの時のお嬢様も本物だったのか・・・
⇒レンが前回ちょろっと言って通り「ちょっかいを出してきた人」がレミリアです。

・よう相棒、生きているかっていいたくなっちゃうw
⇒気持ちが凄くよくわかりますw

・やだ・・・かっこいいイントロ・・・
⇒ものっそい手抜きですけど…(滝汗
 後日某人がこのイントロを作ってくれてたのを見て頼めばよかったと(ry

・ひどいコンボを見たw
・良く見た基本コンボっぽいがなww
⇒ドラクロさんもやればあれくらいの威力だせるんですよ!
 え?私?いや、あれどら黒くんなので…

・あそこから逆転するとかスゲェ!
・やだ・・・かっこいい・・・
・あこから逆転ってマジかよw
・なんてしなやすw
⇒お互い2コン決めれば勝てるキャラなので…それにしても見事な逆転劇である。


・ドラクロがしゃべったか・・・うん、いいね
・喋った!!!
・喋ったー!?
・しゃべったwwww
・しゃ、喋った!?
⇒ここは夢の世界だからドラクロさんだって喋ってもいいとは思わないかね?
 CVは各自脳内補完して下さい。

※ドラクロの中の人
⇒こういうことでした。
 第一部で現れたのも、第四部で現れたのも、実は七夜を見に来てたからです。

・ぶっw
・お前シリアスに出てきちゃ駄目だろw
・ブッ!!!wwwwwwwww
・出たwwww
・ナマモノwwww
・なぜいるwww
・いや、結構役に立つ・・・・・・と、思いたい
・お前、ギャグパートだけのそんざいじゃなかったのねw
⇒ねこ?「アチキのターン!トラップカード発動!シリアスを破壊するニャ!」
 レン「おいバカやめろ」

・・・・凍ラセマスヨ?>(○△○)
・↓あんたも自重してくだしあwwwwwwww
・↓ひっそりとww
⇒ニヤッ>(○△○)

・おや、グラが
・顔グラは白レンEDのものだけど、口が笑ってない
⇒当初はMBAAの七夜エンディング(軋間と殺し合い)のモノクロにしようと思ってたのですが、なんか合わなかったので白レンエンディングのをいじってそれっぽく…
 それ故に多少の違和感は気にしてはいけない。

・……!?まさか……記憶が消え続ける……んじゃないよな……!?
・記憶が・・・零れ落ちてる・・・!?嘘・・・だろ・・・?生存するけど記憶喪失EDなんて認めないぞ・・・。ロックの言った通りハッピーED以外は認めないぞ
・HFの士郎のように・・・
・レアアクマを連想してしまった俺は殴られるべき
・その内……ウィンド以外の全員を忘れちまうんじゃ……?
・「ひび割れたグラス」ってそういうことか・・・。大事な物を失くす=記憶を失うってことなのか・・・?
⇒コメにもありますが、HFの士郎みたいな感じです。
 レミリアの言う通り、注いでくれる人がいなくなってこぼれ落ちていく、という状態です。

・亡き王女の為のセプテットの何アレンジだろ?
⇒「彩音~xi-on~」というサークルさんの「東方志奏 9th Spell -Cardinal Red-」より、「黄昏の紅魔館」です。

・この二人の関係も良いなぁ
⇒こういう関係がすごく好きで書いてます。

・おつでした・・そろそろクライマックスか・・・
⇒もうちょっとだけ続くんじゃい(ぁ


●ひと言
最近ラストが近いからか、どんどん筆が重くなってきてる気が…
あれもこれも、と言うのと、こうじゃなくてもっと、見たい感じで。
あとシリアスばっかだからかコメントと再生数も伸び悩んでてうぼぁー。
でも完結に向けてがんばるしかないのですよね。ちまちまやって行きます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理用
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
Twitter
最新CM
[01/22 七夜月]
[01/22 獄死]
[09/27 七夜月]
[09/27 黒夜史記]
[05/08 七夜月]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
七夜月
性別:
非公開
アクセスカウンター
忍者ブログ [PR]