忍者ブログ
mugenストーリー動画「七夜月風」の解説その他諸々 メール→y_443c☆hotmail.co.jp ☆を@に
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



第百七十二話です。

気づいたら年が明けてましたね。
というかもう2月ですけど今更ながらあけましておめでとうございました。
多分きっとおそらく今年には完結すると思いますのでどうか今年もよろしくお願いいたします…

6/21追記:コメント返し更新しました。


●登場キャラについて
・ゲーニッツ兄弟:一族を去った兄と、残った弟。
 あんまり本編でも触れられなかったですが、こういう経緯です。

・咲夜&アスラ、黄理(ドラゴンクロウ):ようやく会えた「七夜」の親子。そしてその家族。
 
・ロック&七夜:主人公ふたり組。
 すれ違っても、やっぱり同じ所に帰って来るのがこのふたりだと思います。

●話のあらすじ
ゲーニッツの兄弟。
一族を去った兄と、残った弟。
兄が去った理由を知り、己の中にあった未練を捨て挑む弟。

「七夜」の親子。
ようやく会えた父を前にして、言葉が出てこない咲夜。
そんな咲夜に父は言う。「ならば言葉は不要なのだろう」と。

七夜とロック。
皆を連れて逃げろという七夜。
ウィンドは諦めて殺すしかない、残酷にも七夜はそう告げる。
正しすぎて、間違えられなくて。
そんな七夜を前にしながら、ロックはそれを否定出来ない。
このまま諦めるしかないのかと苦悩するロックだったが、七夜の言葉で―――


●話の展開について
前半が前回までで片付かなかったキャラのお話。
ゲーニッツ兄弟が何故争っているのかをちらっと。あんまりその辺触れられてなかったので。
そして咲夜とアスラの親子の決着。咲夜の口調が咲夜⇒『七夜』⇒朔⇒咲夜となってるという露骨なアッピル。

それにしても、何故だか知らないんですが私の書く父親ってみんな親バカで(ry
いや、黄理は原作通りですし多分ギースも…

そしてロックと七夜ですが…やっぱりこう、最終的には同じ所に帰ってくるというか、
そういうのは疑うべくもないのですが、どういうふうに持ってくるかで相当…


●戦闘キャラについて
◆一戦目
・ゲーニッツ:Don Drago氏「Leopold Goenitz」 AI:3/4(Hard/デフォルトAI) ATK85(デフォルト)
vs
・ゲーニッツ:ライス氏「G_raging」 AI:4/5(Winnie氏作) 補正無し

七夜月風的に言うと兄弟対決。
mugen的に言うと、オリジナルとクローン(のようなコピー)の対決。
といっても途中をカットして演出みたいな対戦なんですけどね。
本編とは無関係ですけど、この戦闘自体は最後まで取ってて弟が勝ちました。無関係ですが。


◆二戦目
・咲夜:gu氏「十六夜咲夜」 AI:Lv2(デフォルトAI) 補正無し
vs
・アスラ:アフロン氏「アスラ」 AI:3/5(mage氏作) 補正なし

弾幕相手だと相性が悪いかなーと思ったのですが、AIレベルが3/5でもアスラがガンガン勝つという。
というか両方とも体力120%なのにガンガンライフ削って行ってていい勝負するんですよね。
砲台モードになっちゃいましたが、最後の刹那の見切りっぽいのが良くてコレを採用。


●伏線&ポイント
・ゲーニッツ(兄)の過去
・ゲーニッツ(兄)が一族を去った理由
・ゲーニッツ(弟)が間違えられない理由
・アスラの行動の理由
・七夜の残り時間
・ロックの考えたウィンドを助ける方法
・七夜「神様を殺すと呪われる」

最後なので色々回収。ほのめかす的なのも多いんですが。


●コメントの質問返し等(あくまで一部です)
・がんばれゲーニッツ!
・←どっちの!
→紛らわしい!(ぁ

・あれって誰だ?
→アスラの妻で、咲夜の母親です。

※×追いて ○置いて
→誤字は生えてくるんですよ…(白目

※シリアスブレイクその1.言う前に殴る
→でも七夜の言ってることもあながち間違ってないのでアレ。

※シリアスブレイクその2.一応聞いたけど助走をつけて思いっきり蹴飛ばす
→先生も助走をつけて殴るレベルの発言だったから仕方ないね。

・いや……案外パチュリー(正確には彼女が作ったウ○○ドのク○○ン)が鍵を握ってたりしてなー……(何故出てきていないのかが気になるし……)
→まだ覚えてる人がいたとは…(ぁ
 それがどうなるかはこの先きっと出てきます。

・この動画みてると相棒って本当にいい言葉だと思うわ
→ある意味でこの動画のテーマで、私が書きたいこと何だと思います。

・さて、ドラクロは何をするつもりなんだろーね
→続きをご期待ください。

●ひと言
またしても長いこと時間がかかりました…他のことにかまけてたり、やろうという時に限って時間がなかったり…
あとソフトが不調で再インストールだったり、PCが不調でOS再インストールとか色々とマシン面でもトラブルが…
年明けてしまいましたけど、完結に向かってもう少しだけお付き合いいただければ幸いです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理用
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Twitter
Twitter
最新CM
[01/22 七夜月]
[01/22 獄死]
[09/27 七夜月]
[09/27 黒夜史記]
[05/08 七夜月]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
七夜月
性別:
非公開
アクセスカウンター
忍者ブログ [PR]