忍者ブログ
mugenストーリー動画「七夜月風」の解説その他諸々 メール→y_443c☆hotmail.co.jp ☆を@に
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



第四部のメインは誰がどう言おうともろっくんだよ!ということで作った話…
というわけではありませんが、最初からこういう話はありました。
ってか第四部は物語に絡む人が多すぎるのが悪いんだ…
主人公(笑)&ヒロイン(空気)警報発令中。

●登場キャラについて
フリズとの騒動が喫茶店で起きていた前後、他では何が起きていたかその2です。
天子が空気を読んで帰宅した後、ロックと妖夢はどうなったか…スーラがいたんですが。
そして現れる刺客、「私」…彼女(?)たちの正体については今後。

●話の展開について
場面は時間を少し戻して放課後、ロックと妖夢の話その2。
学校への道でスーラと合流したふたりはみんなで園芸部の手伝いをする。
そして帰路でスーラの異変に気付くロック、スーラに語られる妖夢の過去。
そしてスーラは自分の胸に今まで感じたことのない気持ちを感じ、ロックから逃げる。
そんなスーラに迫る影、ヒーローのように現れるロック。
その敵とロック、そしてスーラたちの関係とは…?

●戦闘キャラについて
・ロック:Jin氏「ロック餓狼MOW・KOFXI風アレンジ」 AI:5/5(コケココ氏作) DEF110
・???:キール氏「ロボクーラ」 AI:1/5(Vitz氏作) ATK60,DEF100

…いやね、ろっくんが弱いんじゃなくてロボクーラが異常なんだと思うんだ。
ガードの甘さとお手玉を見てもらうとわかると思いますが、ロボクーラのAIは1/5です。
まぁ、3,4はモードなので実質1/3かも知れませんけどね。
ろっくんの動きがいいのはAIがMAXだからです、結構強いですよ。

●伏線
・妖夢はスーラのことは嫌いではない
・ロックは女性とお付き合いをしたことがない
・ロックは告白を今まで全部断った
・妖夢の過去
・スーラの気持ち
・スーラ「出来損ないの欠陥品」
・スーラの過去
・???(ロボクーラ)とスーラ、ロックの関係
・???(ロボクーラ)の背後にいる存在
・ロックの過去
あれこれ伏線というか前フリするのはいいんですがどこかで忘れそうで困る…w

●コメントの質問返し等(あくまで一部です)
・↑おいぃ、朝はヒトガタだったのにクワガタになってるぞ、何があったw
→最初見たときからクワガタだったから意味不明だったよ!wそして誰も直さないっていうww

・空気に反応して来た方々及びよくわからない人たち
→いつも異常にカオスなんですがwそしてぱっちぇさんじゃなくてアレはもやしさんだ!w
 とりあえず各々の動画に帰って下さいww

・↑「問題なく隔日更新します」流石七夜月さんは格が違った…
・しかし七夜月さん、格が違った!
→まぁ、1週間足らずの帰省なら3本ためればいけますからね。
 どちらかというとストックが切れて帰ってからが本当の地獄だ…

・なるほど、他のキャラが台詞を言わないと思ったら俺らが変わりに言えばいいのねw
→何故かそういう流れになってる気がwN日で言うところの「ヒャッハー!」ですねわかります。

・みょん不機嫌になったww
・あらあらまあまあ
・何だ?この修羅場臭は?
→みょんはそういう雰囲気で書いたつもりはないんですが、そう見えてしまうんでしょうかね…

・トラウマww
・出展元だと投げからアホみたいな壁コン入るしな…wwww
・そこから宝石剣食らわなかっただけマs(以下、解き放つ黄金の輝きで音信不通
・内臓一発ねw
→サーバントだろうと人間だろうと関係なく内臓破壊するあかいあくまの奥義だと思います。
 投げ始動でやたらめったら繋がるっていうがひどいですよね…私は半分も出来ませんがw

・スーラはさーたんを見習おう。
・←つまり貴様はスーラにガチ百合になれと申すか!w
・さーたんはさーたんで色々と問題ありなお方ですぞ…
→それこそいろんな意味で修羅場突入のかおりが…w

・ゲイインハ、アナタニアルンデスケドネ
・???「ショウネン、キミノフラッグノソウジュウハナカナカノモノダ」
・↓ハムは帰れwwwwww
・何故だろうカタカナを見てるとオンドゥル語を思い出すw
・なんで半角カタカナがよく似合うんだよw
・オンドゥル懐かしいw
・ウェーイ>(0w0 )
→ダディアナザーン!オンドゥルルラギッタンディスカー!!
 最近のハムさんの出現率の高さは異常…ってか最初ハムさんだと気付かなかったw

・これは、昼ドラ「七夜月風」ですね
・「ん?妖夢とスーラの声がするぞ…」「貴方(あんた)とは一度斬り(殴り)あてみたいと…」
・七夜争奪戦とかロック争奪戦とか会長争奪戦とかもうな…w
→男のイジメより女のイジメの方がよっぽど陰湿だって言うのと、
 女同士の関係って見た目よりも随分とドロドロしてるんだなぁっていうイメージからです。

・ロック「ブリジットとならあるけど」
・ロック「紫苑とならあるけど」
・ロック「アリスとならあるけど」
・↓ありすだと?www
・↓どのアリスだ
・そこんとこkwsk
→マテ、どのアリスか以外に他にもツッコむところがあるだろうに!w

・七夜がいるからんですね。分かります
・七夜「俺が守ってやるよ」
・一同「(ry」
・七夜wwwどちらかだとお前の方が守られてるんじゃw
・え、七夜のためじゃなかったんですか?
・岩「私にはフラッグを乗り(立て)続けねばならないからだ」
・↓介入すんなwwwww
・↓グラハムでもロックでもなく忍者だろw
→全く、みんなでそうやって岩七やら七岩やらと…第四部はあんまり立ちませんからね?

・ウィンドか?w
・ロックもウィンドに対する気持ちとかね、色々あるよねぇ…
・むう。ロック主体とあっては気になるぜ
→ろっくんだって恋をするんです。ただし本人は一向に気付いてないんですけどね!

・みんな色々と抱えているな
→どうも私は好きなキャラに色々と背負わせたくなるようです。

・上目遣いのスーラが見える俺は重症なんだろうか…
→それがピータン絵の魔力!(ぁ

・びゅばーんw何か違う気がするがw
・台無し(ryといいたくなるが、ここは言わないでおこう…
・びゅばーんと聞くとロクボガの会長を思い出すw
→元ネタ?はロクボガです、私的には。
 まぁ実際は見ててむかついた久那妓さんがせっちゃんをフルボッコしたっていう話なんですが。

・おいィ?お前らは今の言葉聞こえたか?
・俺のログには何もないな
・(∩゚д゚)アーアーキコエナーイ
・気のせい気のせい
→再びコメの団結に感動いたしましたw

・このBGM聞くとどうしてもイリヤを思い出すわ;;
→私はこの曲を聞くと桜を思い出します。あとセイバーと士郎の決着とか。

・スーラはホントに乙女だな~
→この物語の女性陣の大半は乙女だと思います。
 でもスーラは一番(精神的に)幼いので、それがひと際強調されているのかも知れません。

・聖帝「こんなに苦しいのなら悲しいのなら…愛などいらぬ!!」
・↓川´_ゝ`)「空気読め」
・↓デスアダー「空気読め。後…スーラ!俺の子を産んでくれ!」
・↓てめータイミング考えろwwwシリアスムードなのに吹いたじゃねぇかwwww
・↓童帝空気嫁!
・↓おおうwww
・↓右京さん「空気読め!!!」
→まさかTが出てくるとは…空気ぶち壊しもいいところだぜwww

・それは正常です
・この世に、欠陥のない人間なんていないんだぜ
・子どもから大人へ心が成長していってるってことなんだろうなぁ
・普通なんだぜ
・逆なんだぜっ!!
・それが普通
・思春期じゃないか
・だぜ だぜ
・いいことなんだぜそれは
・逆なんだぜ、それは
・それはきっと恋なんだぜ
・恋なのぜ
→みんなスーラの語尾がうつってるんだぜw
 スーラは今まで恋をしたことなんてなくて、今までロックに抱いていたのも
 ただの好意だったのかも。
 でもようやくちゃんとした恋というものをしたのかもしれません。
 ただ、本人はそれに気付けてない上に初めて感じた気持ちだったので、戸惑っているのです。

・でも地球は壊す
・地球は壊すなw
・地球は壊せるよな
→※イメージです

・炎も氷も出せないから欠陥品って言われたって設定があってだな
→しかし原作?はこんな乙女じゃないしもっと豪快な感じです。
 原作設定のいいとこどりするのが七夜月クオリティ!(黙れ

・なんだろう…スーラが自分のこめかみに拳銃突きつけて涙流してるように思えた…
→このシーンを書いてるとき、本当に心が痛かったです。スーラがかわいそうで…

・ロック、いい加減そろそろ男見せろ?
・旗力を極めれば重婚は余裕です。←結論
・誰だっけね。なんかの主人公も優しすぎてそして朴念仁ゆえに人が離れたんだぜ
・罪作りな男だな~w
・一番罪作りなのは…いや、言うまでもないか
・だがロック周りはちゃんとこうして意思を真っ向から示してくれる人がいるしな。
 七夜は…気付いてないのかはぐらかしてんのか
・お互い理解できてないからまだどうしようもないな
・七夜は寿命のことがあるからね…簡単にはいかないよ
・やさしさって時に残酷だもんな
→ロックも七夜も決して悪人なわけでも、誰かを傷つけようとしてるわけでもありません。
 ただ、ちょっと優しすぎて、自分の事を見ていないだけなんです。

・この語尾…あれ?
・おっきな黒玉を連想ちまったぜぃ
・フェルナンデスかと思ったやつ挙手 ノ
・ノ×14
・ノ(byうp主
・←うp主なにやってんだwww
・おいw今うp主いたぞw
→いや、だって私が一番そう思ってたんじゃないかと…w
 ロボットに特徴付けると言うと、やっぱり変な語尾かと思いまして…
 ①であります ②ですだよ ③…デス の3つがありました。
 ですが直前に見てたのが暴君の嫁探しだったのでこの結果に…
 改めて見るとやっぱりデス様デスw

・ろっくん主人公状態!
→初期だと第四部はこんな感じのろっくんの見せ場がたくさんあったはずだったのに…あれ?

・スクライド名言www
・真っ先にカズマ思いついた俺はスクライド好きww
・お前らは俺かwwww
・カズヤ!カズヤじゃないか!
→スクライドはちゃんと全部見てないんですが、このシーンは印象に残ってます。
 声優繋がり?でウィンドに呼ばせようかと思った時期もありましたが結局これで。

・しかしロックは原作最弱
・ロック動きが変わったな
・にしても起き攻めの精度すげえなwwww
・…確かロックは「少し頑丈」なんだよな
→実はこれ私が操作…してこうなったらいいですねぇ。
 AIを5にするとかなり動きがよくなるので驚きです。

・イグニス「今からそっちに行くから待っていろ」
・闇の支配者は来ないでくれw
・ところでこの世界、御大は生きてるんだっけ?
・ロック「会いたくないdeath」
→今のところ、イグニスについてはノーコメントで…というかまだ考えt(ry

・なんかあの間のロックの目何かしらの思い出ギラギラしてたんじゃないかなぁと思った
・←俺も。こりゃロックにも繋がりありか
・今回は明らかに殺気立ってるな、ロック…
・ロックの過去も絡んでくるのか
→それ故に今回の主役はロック、ということです…キルさんちょっと自重してください。

・ここでの本物のクーラはどういう設定なんだろう?
→まだちょっと悩み中です…色々とややこしいので、この辺は。

・45~47話まで全部同一時間軸か、出来ればその辺りの場面説明も動画内で欲しいところだな~
→作ってる側はこういうのがわかっちゃうのでこんなんでしたが、確かに見てる側からすると
 そうだったかもしれませんね…すみません、以後気をつけます。

●ひと言
これで文句なしロックが主人公の物語だよ!と胸を張って言いたいです。
でもこれからしばらく見てたらまたあっちこっちに話が飛ぶんですよね…
書きたいことが多すぎるというのもあれこれ問題ですね、反省。
次回は物語が一旦収束、七夜、ロック、キル家の人々が集まります。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
クワガタ⇒俺も帰ってみたらビックリ、自分で書いたタグだから消されたら受け入れるしか……治したら負け(ry
1週間足らずの帰省なら3本ためればいけますからね⇒一般うp主が血を吐いた!一般(ry
スーラはさーたんを⇒テンコあたりが展開しだいで……
私はこの曲を聞くと⇒何ていうか、自分を大切にしない奴のテーマみたいな
第四部はあんまり立ちませんからね⇒つまりキル×岩で、第4部「殺生石は砕け無い」ですか?
まさかTが出てくるとは…⇒愛故に……聖帝なりの優しさだとおm……N日の親友が頭に浮かんだのは秘密だ
このシーンを書いてるとき、本当に⇒ツンデレがヤンデレに(ry書かなければ楽になれるのに書かずにはいられない……ジレンマですね、前はロックには明かる目の娘がと思ってたけどなんか、自分の喉元刃物突き立てて幸せになってくださいって言いそうな娘に好かれる感じが……アンリに対するバゼットみたいな
ちょっと優しすぎて、自分の事を見ていないだけなんです⇒人を救いたいと願う主人公は自分がかけてないとダメと思ってしまう俺はかなり歪んでいると思う……けど、だから好きになっていしまう
殺気立ってるな、ロック⇒俺もそう思ったんですけど、まさか母親関連じゃ……グラントさんの所にいるのにカイン叔父様の話がでないと嫌な予感しか……
scrap 2009/03/21(Sat)05:53:32 編集
コメ返しその1。
>scrap様
そんなことよりクワガタ(ryですねわかります。
もうTと言えばN日が染み付いてしまってる私は手遅れだと思いますw
ヤンデレはロックよりも七夜側に多いような気がしないでも…

グラントさん、母親、ギース関連がロックのキーです。
でもオリジナル設定が多数含まれるから注意だよ!w
七夜月 2009/03/22(Sun)13:03:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理用
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Twitter
Twitter
最新CM
[01/22 七夜月]
[01/22 獄死]
[09/27 七夜月]
[09/27 黒夜史記]
[05/08 七夜月]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
七夜月
性別:
非公開
アクセスカウンター
忍者ブログ [PR]