忍者ブログ
mugenストーリー動画「七夜月風」の解説その他諸々 メール→y_443c☆hotmail.co.jp ☆を@に
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今回はエレンさんのターンです。
ヒロインが空気ですけど、今回は他のメインが多いので致し方無し…
でもメインだと言い張ったロックが蓋を開けてみると余り目立ってないのは…
素直にミスと言わざるを得ない。

●登場キャラについて
前回からの続きでジェラート、それを追うエレン。
更にジェラートを助けに来た???(ロボクーラ)、その名はアイギス。
ロック家ではロックとスーラ。
七夜家ではエレンに加えて七夜、フリズ。
まぁこんな感じ。

●話のあらすじ
ジェラートを追うエレン。
対峙するふたり。「殺した者」と「殺さなかった者」。
ジェラートを追い詰めるも???(ロボクーラ)によってジェラートを逃がしてしまう。
そして己が名を唱える???。彼女の名はアイギス。仲間を守る盾。

舞台は変わりロック家、ひとり考え事をするロックの前に現れるスーラ。
スーラの勇気を振り絞った言葉はロックに届いた。だが、それでも尚ロックは止まらない。

アイギスに倒され、目を覚ますと七夜の家にいたエレン。
七夜とエレン、似ているようでどこか違うふたりの、復讐の話。
そしてエレンの過去と、七夜の言葉。

エレンをひとりにし、フリズにエレンは問題ないと伝える七夜。
だが七夜の体は、少しずつ、しかしながら確実に「終わり」へと向かっていた…

●話の展開について
ひとりだけ戦闘のなかったジェラート君の戦闘。かなりいい勝負でしたね。
そしてようやく書けたよ、???(ロボクーラ)の名前…ずっと前から決めてたのにタイミングが(ry
スーラがヒロインっぽい感じで書いてみたり。エレンの過去についても書いてみたり。
しかしまぁ…書けば書くほど誰がヒロインかわからなくなってくる不思議。

●戦闘キャラについて
・エレン:如月銃駆氏「アイン」 AI:9/10(mage氏作) 補正無し
・ジェラート:アオバ氏「ジェラート」 AI:4/5(Vitz氏作) 補正無し
・アイギス:キール氏「ロボクーラ」 AI:4/5(インファイトモード:Vitz氏作) 補正無し

初戦、エレンとジェラートの戦いは何てかふたりとも動き速いなーって思いつつ。
あそこまで空中コンボするならもう少しフロアテンション調整すべきだったと反省。

二戦目、アイギスことロボクーラのインファイトモード。
超接近攻撃なので場合によっては完封される事もあるようでしたが、いい勝負でした。
それにしてもミニッツループが怖すぎる。このレベルにサシで勝てるのかと…

●伏線&ポイント
・殺したか、殺さなかったか
・名前
・アイギス「またアルティに怒られるのは御免」
・ロックの生き方
・エレンの過去
・七夜の身体

最近伏線と呼べるか分からないものまでここに書いてるんじゃ?って気がしてきました。
だから「伏線&ポイント」にしてみたよ!

●コメントの質問返し等(あくまで一部です)
・ちょうど後悔
→ちょうど公開ですね。ま た 誤 字 か

・??物語の人「ヒロインが空気…だと…?赦せるっ!!」
・センさんのところへ帰れw
・↓SMくなー帰れw
→つい先日ヒロイン降格宣言されてましたね…
 噂によると某うp主が「もう咲夜さんがヒロインでよくね?」って言ったからだとか…
 誰が一体そんなひどい事を…ん、こんな時間におきゃk(クダケレチレ

・洗いざらい
→素で「洗いざら」だと思っていた私がいました。

・完 全 論 破
→流石ナイトは格が違った

・お前、思いっきり挑発しといてw
・正論叩きつけられたら切れる人は多いってことで…
→言いたい放題でしたが、出来る事なら見逃してくれないかと思ってました。

・さすが、ジェラートなかなか強い
・ジェラ実性能は半端無いけど、ここでの設定じゃ弱いっぽいな
→ジェラートの名勝負と言うと某独眼ちゃんですが(作者公認?w)、実際強いです。
 エレン9/10とジェラート4/5だったらかなりいい勝負をしますしね。
 この動画の設定的にはまぁ決して弱くは無いですがそこまでは行きません。

※アイギス(別の読み方だとイージス)
→実は結構前のブログコメントでヒントを出してたんですが、気付く人などいまい。
 語尾の案で、「であります」「ですだよ」「…デス」とあったやつですね。
 でもそのまんま過ぎるのと暴君を見てたせいで「…デス」になりました。

※BGM
→先日後輩にあれこれ借りたのでそれ使ってました。弾幕フルコースじゃないです、サーセンw
 BGMのタイトルは…「Burning Force」だったと思います。

・どうせならアイギス特有でVOICE入れ直して欲しいな
→流石に私にそこまでの技量は…ない事はないかも知れませんがちょっときついです、すみません;

・うp主って背景何処から持って来てるんだ?
→フリーの背景イラスト素材のサイトからあれこれ。
 フリーの背景写真素材のサイトからあれこれ。
 それでもダメなら助けてグーグル先生してます。

※ロックと直球スーラ
→こういうのが書きたいと思いつつも、書いてる時がホント辛いです。
 スーラが何をしたと自分に向かってツッコみたい衝動に駆られます。誰か代りにツッコんで…

・七夜(十六夜A・B)・志貴(SM)・楓「…突っ込んでいいか?」
・↓楓はよし、だが志貴どもてめーらは駄目だ!
→久しぶりに出張が来ましたね。連れ込んでるわけじゃないよ!相手が来てるだけだよ!(ぁ

※復讐の意味
→こういう答えのない議論はあれこれあると思うんですが…
 ここのふたりはそう考えているのだと思って下さい。

※エレンの過去
→ツヴァイ(玲二)がいるのは原作通りですが、まぁ似ているようで違うと思って下さい。
 実際うp主は今はもう削除されてしまった実況プレイを流し見したくらいですので…

※七夜君が あーあ やっちゃった
→文章を書いてると勝手にそういう台詞を気が付いたら言ってるから困る。
 それで本人に自覚が無いものだから余計に困る。
 七夜にすればただの自分勝手な言い分、相手にすれば心を抉る言葉(色んな意味で)、
 そして他所から見ると口説いてるようにしか見てないって言う不思議。

・息をするように嘘をつくなw
・口説き文句も嘘も本当にさらっと言うなこいつ
→顔色ひとつ変えずにこういう事してるから色々と誤解されるんだと思います。
 そのさりげなさが七夜。

※七夜、倒れる
→一応、ジョイン先生の診断では七夜はあと数年は生きられます。
 ただ、先生はその時七夜がどう生きられるのかについては触れていませんでした。

※琥珀さんの薬について
→中身については色々とあるのでまだ触れられません。
 ただ、七夜は琥珀さんを全面的に信頼しているので、中に何が入っているかなんて知りません。
 多分薬だと言われて毒を差し出しても七夜は躊躇わずに飲む事でしょう。

※機械であればよかったのに
→七夜の生き方というか考え方で言えば、何かをなすだけの物であればいい、という事です。
 HELLSINGのアンデルセンが「俺は生まれながらに嵐なら良かった」というのに似ています。

●ひと言
さて、ひとつひとつやることをやって進んでいる第四部ですが…
そろそろ物語も核心に近づいていってると思います。
あと何話続くのかはちょっと書いてみないとわからないところはありますけどね。
本格的に忙しくなる前に出来る限り進めておきたいなぁ…
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
七夜が衰弱・・・って主役が死ぬフラグは立てないで!!(ォ)

なんだか第4部は「ドラマティック」以上「シリアス」未満になってきていますね・・・

あと個人的に七夜のニセモノ(?)こと「K-BLOOD」と、ウィップさんあたりも出してほしいですが・・・無理ですね(笑)
幻ちゃん.com 2009/04/15(Wed)20:59:14 編集
コメ返しその1。
>幻ちゃん.com様
もしこのまま行ったら七夜の死因は衰弱って事になるんでしょうか…
一応物語的にはハッピーエンドの予定です。
それが万人に受け入れられるものかどうかはわかりませんが。

第四部に関わらずこれからはシリアス要素が強くなっていくと思います…
いや、ホントは元からシリアスを書くつもりだったので…
でもどこかで「シリアル」になりそうで困る。

本当はそのキャラを含めて色々出したいキャラがいるのですが…
今回の展開的にはちょっと無理ソウデスネ、すみません…
七夜月 2009/04/18(Sat)14:58:26 編集
おつかれさまです
その名はアイギス⇒キタローは俺の嫁→アイギスはキタローの嫁→アイギスは俺のヒロイン
某うp主が→PAD→誰が一体⇒あんただw
出来る事なら見逃して⇒七夜に似た事いってるから自覚してる→羞恥と怒りで、殺意が有頂天
語尾の案で、「であります」⇒俺はコレで気づくべきだったorz
心を抉る言葉⇒暗殺者ではなく一人の女の子としてみてくれて、しかも相方の事までわかってくれた……これは、手も足も出なくなりそうですね(愛は出るかもしれない)
七夜がどう生きられるのかについては⇒冷静に、急に心臓が止まるだけなはずがないですからね

「両方」と言えるか言えないか⇒ヒーローとダークヒーローの差ですね、行き先は同じはずなのに
深い悲しみに包まれて⇒ネタは先に出したもんが勝ち……ここいらは似た人が多いですからね(趣味
scrap 2009/04/18(Sat)19:24:55 編集
コメ返しその2。
>scrap様
コメに「アイギスだからジェラ(石田)を助けるんですね」と言われて、
そういえばドラマCDはそうだったと思った今日この頃。アイギスかわいいよアイギス。
某うp主⇒おいィ?私がいつ咲夜さんがヒロインだって証拠だよ?
怒りが有頂天⇒よくあるパターンです。自分を保つためにそれ以上言わせてはいけない→殴ってでも黙らせる
「であります」⇒いっそそうすべきだったかなと今更思ったり…
愛は出るかもしれない⇒ただし愛は銃から出る(ぁ
七夜の余命⇒この物語の進みはゆっくりだからどこまでいけるか…

現実を見ないが故に無理を言って、危険を冒すけど実現してしまう人。
現実を見過ぎてしまうが故に可能性すら捨ててしまうが、それを背負う人。
そこの差だと思います。
似た趣味の人⇒つまりこれは同キャラ会議フr(ry
七夜月 2009/04/19(Sun)15:23:55 編集
管理用
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
Twitter
最新CM
[01/22 七夜月]
[01/22 獄死]
[09/27 七夜月]
[09/27 黒夜史記]
[05/08 七夜月]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
七夜月
性別:
非公開
アクセスカウンター
忍者ブログ [PR]