忍者ブログ
mugenストーリー動画「七夜月風」の解説その他諸々 メール→y_443c☆hotmail.co.jp ☆を@に
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



大変長らくお待たせ致しました。ようやく動画製作を再開できました。
何気に1ヶ月も休みを頂いてしまいましたが、これから少しずつ再開して行きたいと思います。

●登場キャラについて
前半は前の話から、中盤は敵陣でクリザと???、後半はメイン+ゲーニッツ。
七夜がいなくなった、と言う事で七夜の出番ねーから!
その描写を書こうと思ってけど逆に登場人物は絞った感じで。故にロックとウィンド。
ゲーニッツは出すならこのタイミングだなーと前々から思ってましたが、次はいつ出るのかな…

●話のあらすじ
七夜が去った後、屋上で起きたことの話。
そこから少し離れたところの、クリザリットと誰かの話。
そして、七夜がいなくなった後の、ロックとウィンドの話。

●話の展開について
前回が完全に七夜サイドだったので、七夜がいなくなってからのロックサイドを書く方向で。
まず七夜がいなくなったところの話を書いて、伏線っぽい敵の会話、そしてその後の話を。
正直七夜がいなくなった話を日常組とどう絡めたものかと思ったんですが、短くするために
逆にキャラを搾ってこうなりました。


●戦闘キャラについて
・ロック:Jin氏「ロック餓狼MOW・KOFXI風アレンジ」 AI:5/5(コケココ氏作) DEF110
・ゲーニッツ:Don Drago氏「Leopold Goenitz」 AI:3/4(Hard/デフォルトAI) ATK85(デフォルト)

ゲーニッツも色々いるんですが、96の悪夢っぽいキャラは流石になーと思って、
色々落としてやってたらなんとなくこのキャラに落ち着きました。
強さとしては有情と言うかムラがありますが、逆にそれがいいかなーと。

●伏線&ポイント
・クリザと???の会話
・ゲーニッツとロックの会話
・ゲーニッツとハイデルンの会話

会話が伏線とか投げっぱなしなんですが、色々とあるんでこういうまとめ方で。
基本的に新しいキャラの会話はあれこれ伏線になってる気がしてならない。

●コメントの質問返し等(あくまで一部です)
※お帰り&お久しぶり&お疲れ
⇒大変長らくお待たせしました。これからもお付き合い頂ければ幸いです。

・七夜には発信機つけとくべきw
・←その通りだw
・一歩で20m進む七夜に追いつける気がしない
⇒発信機ぐらいついててもおかしくないですが、七夜の事なので気付いて外してるはず。

・ロクな部下のいない中間ガンバ…
⇒此処では結構マシというかまともと言うか部下に恵まれてると思います。
 まぁ、どっちのクリザかは深く追求しませんが。

・どこへいったのやら…、七夜
・七夜なら自分の足でいけないようなとこでも難なくいくから探すの困難だな
⇒七夜の行方もこの話の大事なポイントだったりします。

・ザトーもこいつらがやったのか
・こいつらが…
・ザトーは実験台だったのか…下衆め…
⇒まぁ、割とまともな敵側って言っても敵、ネスツは普通にこういう組織なので。

・クリザも量産かw
⇒とりあえず確認されてるだけでクリザはもうふたり出ております。

・しかし、いつ『七夜』は現れるんだろうな
⇒…終盤?

・その「1人にしない」の中に七夜自身はいないんだろうね
・実質ロックがいれば一人にはならないよっと…
⇒多分嘘は言ってないところが七夜のずるいところだと思います。

・常識的な七夜だから、「殺したい」とか面と向かって言えないわな
・野良猫は決して人には懐かないらしい…七夜はどっちだろうね?
・確かに…殺したいとは面と向かって言えないだろうね…
⇒当然、七夜は言うはずもなく、ウィンドには何もかも黙ったまま消えてしまいました。
 でも、抑え付けていた衝動は、どこかで吐き出さなければならないわけで…

・帰ってきたら帰ってきたで死にそうだな(父と姉的な意味で
・その内ウィンドの目からハイライトが消えそうだな…
・↑確かに考えたが怖いから今はやめとけ
・…次会う時には、本当の「紅い月」になってるかもしれないな…
・七夜の血は魔に属すモノに本能的に殺害衝動を抱くからな…
⇒こういう関係って結構ありますよね。主人公とヒロインが敵同士とか色々と。

※ゲーニッツさん
⇒3.5話のキャラ紹介からようやく登場、ウィンドの実父のゲーニッツさんです。
 ちなみにレオポルド・ゲーニッツと言うのはそういう設定があるとかないとかで…
 私が使ってる作者さんのキャラのフォルダもこれになってますしね。
 ついでに言うと、名前:レオポルド 姓:ゲーニッツとなっております。
 つまりウィンドのフルネームはウィンド・ゲーニッツです。

・ロック頑張れwww
・…いやロック、別にそんなことはないぞ?
・ロックが空気…www
・いやロック、おまえはそこにいて良いw
・気配を消して、背景と一体になれw
・空気だ、空気に徹するんだ…!!
・わかってんじゃん、俺ぁ何でオマエが居んのかさっきから気になりっぱなしだよw
・エアーズロック(ハワード的な意味で)になれよ
・お前には特殊能力「エアーズロック」があるじゃないかwww
・この顔見ると、やっぱ安心するなーwww
・ただしロック、今回は許すw
・がんばれ!ロックwww
・空気で構わんがな…w
・エアーズロックになるしか
⇒ロックの愛されっぷりに全私が涙した。

・遠いよww
⇒中途半端に近いとウィンドに感付かれる恐れがあるからだよ!!

・さすが親父…格好は伊達じゃないか…
・さすがは親父…お見通しか
・まともなゲニさんは久しぶりだな
・さすがだな
・しかしまぁ親父世代の面々が大物だらけだ。ギースにグラント、ハイデルンと来てゲニか。
 …トキとも顔見知りなんだろうなあ
⇒ウチの動画って結構「ここの○○はまともだなぁ」と言われる気がします。
 単純にキャラをぶっ壊すのが苦手なだけなんですけどね。カッコイイイメージが強すぎて。
 一番ぶっ壊れてるのは帰宅部連中でアレが私の限界な気がしないでもない。

・しない、ではなく、出来ない、な辺りに何かニオイを感じる
・背負わせて?
・もしかして七夜がハイデルン家の養子になる原因となったのはこの人か?
⇒やめて!そんな私の心を覗かないでエスパーさん達!!何がどうなのかは別として。

・ロック、やはり身を引くのか。…で、相手は誰?
・ロックにとってはこうなるともう「いい友達」ということにしとかないと
 申し訳と言うかなんというか…
・まぁ、最初から成就しないのをわかってたし
・ロックがウィンドを選んでも周りが納得するのは難しそう…やっぱり七×い(レイジングストーム
・←女性陣はアップをしてあちらでお待ちです
⇒前も言いましたけど、私はあまのじゃくなので否定された事をやりたk(ry
 と言うのは冗談ですがまぁ、頭から決めてかかって見ると人生楽しめませんよとだけ。

・うん、俺も思ってたww生きろよロックww
・うん、思ってたwww
・MUGEN故致し方無し
⇒もうそのひと言に尽きると思います。

※ゲニさんin戦闘
⇒そんなボスゲーニッツなんて出すわけないじゃないですか、TPOをわきまえましょう。
 凶悪じゃない普通のゲニさんが居てくれたっていいじゃない、mugenだもの。

・七夜…
・また七岩か
・七夜…
・いい親父だ…!!
・七岩がいい関係過ぎて泣ける…
⇒素晴らしい男の友情だと思うけど七岩と書かれると微妙に釈然としない現実。

・レオナに任せると見つけるなりフルボッコにしそうなんですが…
・←とりあえずMAXリボルは確定だろうなw
⇒みんな少しレオナ姉さんを誤解しすぎだと思うんだ!

・「この国」の?勘ぐりすぎかな?
・←確かに気になる、まるで他にもあるみたいに…
⇒そんなに突っ込まれるとは思わなかったでござる。


●ひと言
私は帰ってきた!と言う事で大変お待たせ致しました、復帰致しました。
これからもこつこつと動画を上げていくので、どうかよろしくお願いします。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
帰ってキター!wおひさw
どもw新作おつかれっすw長い間待った甲斐がありましたよ・・・( ゜‐゜)
でも、やはり七夜はいないんですね・・・
しかぁし、七夜月さんが帰ってきたので大丈夫(ぇ
今後の展開に期待してまってますw


最後に・・・「生殺しでしたよ☆彡」
2010/02/22(Mon)14:28:19 編集
コメ返しその1。
>月様
長い事お待たせしました。
これからもゆるりと行きますのでどうかお付き合い頂ければ幸いです。

そして生殺しだと言うのは私が一番理解してるかと(ぁ
七夜月 2010/02/23(Tue)03:35:14 編集
おかえりなさい七夜月さん
━━<第百六話―米>━━
■気付いて外してるはず⇒どちらも目に浮かぶw
■大事なポイント⇒オロチとかに身体が勝手に反応して彷徨って本拠地に登場とか妄想
■…終盤?⇒七夜に止めさしそうな気がするw→思い残しを一つ消す的な意味で
■どこかで吐き出さなければならない⇒性t(ry→ザトーを殺せなかった事は、救いと致命傷が一緒な気がする
■主人公とヒロインが敵同士⇒レッド×ピンク<レッド×女将軍的な何か→後半で仲間になっていつの間にかヒロイン……てのは美味しいです
そういえば主人公とヒロインが敵同士と言えば仮面ライダーBLACKとシャドームーン的な←何故か腐る
■名前:レオポルド 姓:ゲーニッツ⇒二つ名が苗字だから間違えやすいんですよね
■ロックの愛されっぷり⇒た、ただしロック、テメーはダメなんだからね
■ウィンドに感付かれる恐れ⇒風が便利すぎて困るw
■帰宅部連中⇒アレは確かにぶっ飛んでますねwロック以外の崩壊がヤキトリ以外特に目立って無いから
クナーダムなかったら、かなり浮いてたでしょうね→クナーダムは浮くかと思ったら自然すぎたw
■私の心を覗かないで⇒複線的な何かに気付いているだけだと思えば……
偶に自分の頭の中を覗かれてる様な、被害妄想的な中二病に駆られる時があると思わざ(ry
■頭から決めてかかって見ると⇒ある程度決めてかからないで生活すると、自分のあり方がよく解らなくなったり考えが決まらなかったりと色々あるから
基点は持つべきだと思いますよ→コメ率も落ちる
■TPOをわきまえましょう⇒TPO<イメージ→コレが意外と難しいんですよね
■七岩と書かれると⇒もう、手遅れな気がするw→市民権
■そんなに突っ込まれるとは⇒気付いたらツッコミをコメしていた、すごい重要な気がした、だが私は謝らない

━━<第百五話―米返々>━━
■墓標ネタは鉄板⇒墓標ネタはブロネタ並みにMUGENストーリーに自然浸透してるからツイやってしまうのは仕方がない
■あっけないものばかり⇒だからこそ、昔の人は儚いものに何かを見出そうとしたのかもしれませんね
中野ネタは鉄板過ぎて(ry ⇒中野ネタは(ry
■詳しく⇒何度か見直したけど臭いとしか説明が出来ないっスね……文字の雰囲気を嗅覚で判断するという方法で感じた感覚で
語彙や文章化力が足りないというのもありますが……実家に帰って病院を行ったりきたりをする生活で泊りがパソコンなし環境だから
ネットに触れられる時間が極端に短くなって言語化する時間がなかったでゴザルの巻き
■と他の人にもいってあげたい⇒夏休みの宿題もそうですがパッパとやっちまった方が楽だと言わざるを得ない
SCRAP 2010/03/04(Thu)17:13:29 編集
コメ返しその2。
>Scrap様
━━<第百六話―米>━━
●オロチとかに身体が勝手に反応して彷徨って本拠地に登場
⇒勝手に七夜が暴れて七夜月風の黒幕が勝手に壊滅してるんですねわかります。ねーよw
●終盤?⇒???「実は私が『七夜』だったんだよ!」一同「(ry」と言う展開ですね。ねーよw
●BLACKとシャドームーン⇒その発想はなかった。
●ゲーニッツ⇒最初普通にあれ?コレ名前と苗字逆?とか思ったんですが、レオポルドが名前の人が居て、
 ゲーニッツの元と言われるデーニッツは苗字だからそうだと思うことにしました。
 最初突っ込まれた時普通に間違ったかと焦ったのは内緒。
●風が便利すぎるw⇒直接的に何か伝えるんじゃなくて、違和感を感じさせるとかそんなのです。
 本当に便利だったら七夜は隠し事出来ないわけで…
●ロック以外の崩壊がヤキトリ以外特に目立たない⇒ヤキトリ好きは公式設定(キリッ
 銃駆さんすみません許して下さいorz 
 まぁ、そういうぶっ飛んだ崩壊はやっぱり引き出しが必要なわけで…クナーダムは何なのだろう。
●伏線的な何か⇒正直かいてる私としては結構わかりやすい伏線ばっかりじゃないかと思うのですよ。
 そして最近は伏線をはるための前準備が多いと言わざるを得ない。

●七岩⇒ぶっちゃけそうなるとこの物語は七岩を描いたものになってる気がしてならない。
●ツッコミ⇒割と適当に書いたものに限ってツッコまれる現実。

━━<第百五話―米返々>━━
●墓標ネタ⇒相当昔からあるのに未だに衰えないネタのひとつだと思います。
●実家に帰って病院を行ったりきたりをする生活⇒七夜月風を見る時間を休養に回しなさい、マジで。
●夏休みの宿題⇒それは夏休み中に終わらせるものじゃなくて提出日までに終わらせるものです。
七夜月 2010/03/10(Wed)21:21:46 編集
管理用
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
Twitter
最新CM
[01/22 七夜月]
[01/22 獄死]
[09/27 七夜月]
[09/27 黒夜史記]
[05/08 七夜月]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
七夜月
性別:
非公開
アクセスカウンター
忍者ブログ [PR]