忍者ブログ
mugenストーリー動画「七夜月風」の解説その他諸々 メール→y_443c☆hotmail.co.jp ☆を@に
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



戦闘マシマシ、ロックが主人公をしつつ話が急加速する第百九話です。
最近サムネをドコにしてもネタバレになる状況にぶち当たる事がしばしば。
もういっそばれてもいいところにしようとこんなサムネでしたとさ。

コメ返しが遅れてすみません…orz

●登場キャラについて
今回はあんまり出てなかったキャラとか援軍とか色々出てます。
・ロック:言わずと知れた現在も主人公。
・久那妓:自由だなさすがクナーダムじゆうだな人
・ロード・レイヴナス:出すのはずっと前から決まってましたが、出る前にちょうどAIも出来た
 恵まれてる人。でも本編はまだ旧AI(ぁ
・ガロン+舞:意表を突かれた人は結構いそう。両方まとめて出すにはこれが楽だったので。

●話のあらすじ
ひとり、昨日と同じ夜の街へ繰り出したロック。その目的もわからぬまま、ひとり戦場へ。
いつの間にか戦っていた久那妓と共に敵の本体と対峙するも、久那妓は敵の毒に倒れてしまう。
ガロンと舞の助けを受け、久那妓を病院へ連れて行くロック。
しかし、敵はロックに追いつき、ロックを喰らわんとする。

そこに現れたのは、神話の盾の名を持つ機械の少女だった。

●話の展開について
話の流れ、今後の戦える面子、やりたい事を鑑みてこういうまとまり方です。
援軍2連続とか正直あんまりいい構成じゃないとは自覚しております、すみません。

てかよく考えると私の動画って序盤というか戦闘の最初の方は援軍が多いですよね。
最後は結構ひとりで何とかしてる事が多いんですけど。

●戦闘キャラについて
第一戦
・ロック:Jin氏「ロック餓狼MOW・KOFXI風アレンジ」 AI:5/5(コケココ氏作) DEF110
・???:工作員616号氏「カンフーメン」 AI設定無し 補正無し

補正かなんかかけたほうがいいかなーと思ったんですが、やってみたら綺麗に決まったのでよし。


第二戦
・ロック:Jin氏「ロック餓狼MOW・KOFXI風アレンジ」 AI:5/5(コケココ氏作) DEF110
・久那妓:⑨氏「天楼久那妓」 AI:10/10(Tizona氏作) 補正無し
・???:YougKirei氏&Take.K氏「金剛」 AI設定なし(Winnie氏作) DEF120(デフォ)

動画の戦闘は軽くハメっぽくなってさくっと終わってますが、二対一補正もあって刺さると
ホントにすぐ落ちるので結構苦戦するんですよね。でも綺麗に決まったのでこれで。


第三戦
・久那妓:⑨氏「天楼久那妓」 AI:10/10(Tizona氏作) 補正無し
・???:Ex-Inferis氏「Lord Ravenous」 AIレベル:EX(海外フォーラム産)補正無し

さて、最近ニコロダにAIが公開されたレイヴナスさんですが、あえて昔海外フォーラムで
公開されていた物を使用しています。強さでは圧倒的に前者だと思うのですが、理由はと言うと
まぁ本編を見て頂ければわかるかなぁと。それにしても火力がパネェ。


第四戦
・ロック:Jin氏「ロック餓狼MOW・KOFXI風アレンジ」 AI:5/5(コケココ氏作) DEF110
・???:Ex-Inferis氏「Lord Ravenous」 AIレベル:EX(海外フォーラム産)補正無し

アルファカウンターの割り込みやらスコーピオンの割り込みやらで結構攻めにくいんですよね。
そんなわけでロックは大分苦戦してますけど条件満たして勝ってくれたのでまぁよし。


●伏線&ポイント
・敵と「毒」
・ロックに「毒」が効かない理由
・ガロンと舞の共闘
・ガロンと久那妓の関係
・ガロンが邪魔し続けてた=ガロンが伝えたのはこちら
・アイギスの行動と言動

終わってしまったものを説明するのもアレなんですが…
ガロンが神依と遠くで戦って、七夜にこの街へ向かってるのがある、と言ったのはこちらです。
ミスリードじゃないけど忘れた頃にーとやってたんですが時間がかかりすぎて忘れられてそう。
ロックが薬が効きにくい身体という設定も含めて。

●コメントの質問返し等(あくまで一部です)
※せあそんさんところの売り子
⇒ホントはスペースで休憩させてもらってたんですが申し訳なくて、さりげなく接客してただけです。

※結論:七夜が悪い
⇒ここに七夜に人生を狂わされたのがまたひとり…
 良くも悪くも七夜はいろんな人に影響を与えてるわけで。

※レイジングは当てるもの!(キリッ
⇒最初はフルボッコでしたが最後が良ければすべてよし!

※安心と信頼のクナーダム
⇒でも最近姉っぽいともよく言われる久那妓さんです。

・超級!覇王!電影弾!!
・オウガのジェミニアタック?www
⇒こう、ジャイアントスイングで敵を薙ぎ倒し最後に投げて的にぶつける的なイメージで。

※ポーズが合わなかったり合わなかったり
⇒私的には結構位置的にも在りかなーと思ったんですが、くなーが手を前に出してるのと
 ロックが手袋を外すあのポーズが一番合うかなーと。そこまで気が回らないんですが。

※ロード・レイヴナス
⇒前から出すのは決めてたんですが、ちょうどAIも公開された幸運なお方。
 まぁ、動画の展開上AIは海外フォーラム産の旧AIですけどね!

・む、てっきりカオスの教授かと思ったが…
⇒まぁ、声も一緒ですし私も似てる気がするんですよね…いや、その感覚は正しい(ぁ

※毒
⇒何も書かずともみんななんか察してくれて良かったというかなんというか…オリジナル設定なのにね。

・岩だけに
・←毒タイプ半減ですねわかります
・うん、岩には効かないなww
・ホントに岩だなw
・さすが岩
・岩だなw
・いわタイプにどくは効果いまひt(ry)
・朴念仁に毒など効かぬ
・効きにくい体質とはいってたがw
・寧ろ鋼タイプ?
・鋼タイプも入ってね?(打たれ強さ的な意味で)
⇒最初毒半減って地面じゃなかったっけ?と思ってしまった私がいた。
 火と毒が岩地面に半減なのはどっちがどっちがいつも忘れるっていう…
 それはそうと、君たちロックをなんだと思ってるんだね!

※七狼だと思ったか!狼と舞だよ!
⇒確かに予想外な組み合わせだと思ったけど展開上こうなりました。これはこれで熱い気も。

※師匠:ガロン、弟子:久那妓
⇒まぁ、結構伏線らしい伏線も貼ってましたからね。なんかふと似てるなーと思いついた昔の私。

※秘孔
⇒なんでもアリに見えて大事なところで使えないのがMugen界だと思うんだ。

※キタ!メイン盾キタ!これでかつる!
⇒援軍が多すぎて展開が甘いかもしれませんが、こういうのって燃えますよね。

・カッコいいからいいんだけど…何故マスパ?
・←「恋」だからじゃね?
・BGM恋色マスタースパークで砲撃…やるなぁ…ww
⇒この曲を選んだのは、最初に使ったアレンジがメカっぽい感じで使ったからと、
 スーラと対になってるのと、砲撃っぽいわざがあるからとかそんな感じです。

※アイギス「足止めするのはいい…デスが、別に(ry」
⇒お約束←結論

※ロック「これが全部終わったらお礼に(ry」
⇒死亡フラグにさらに死亡フラグを重ねる男、ロック・ハワード!
 いや、なんか気づいたら勝手に死亡フラグ重なってたんです、わざとじゃないんです…

●ひと言
宣言通り戦闘を多めにしてストーリーも進めたんですが、意外と出来てみると時間が短かったり…
まぁ、これからも伏線回収しつつ戦闘増やして話を進めて行くかと思います。
第五部はある意味ここからが本番です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
※あれ?もしかしたら少しばかり長くなったかもしれないです
━━<第百九話―米>━━
■申し訳なくて、さりげなく接客⇒なにしとんッスかwww
■レイジングは当てるもの!(キリッ⇒Ω ΩΩ<な、なんだって~!?
■こう、ジャイアントスイングで敵を⇒武器:ロック・ハワード→はずす→ただしロック、テメーはダメだ!
■リアルにBADエンドでリスタート⇒タイガー道場ですか?教えて!知得留先生ですか?それともMUGENストーリー御用達の彼岸を使った全く新しい
閻魔映姫の地獄通信ですか?
■似てる気がするんですよね…⇒教授もいるんですよね、どうなるのかな~wktk
■※毒⇒個人的には毒ってか保菌者ってイメージがあったのですんなりと、あと久那岐がメインに出てきたからBADステータスつけるんじゃないかな~と思ってました
■君たちロックをなんだと思ってるんだね!⇒ツッコミアクション系主人公フルボッコタイプの主人公キャラだと……
■これはこれで熱い気も⇒姉とその恋人だと思ってる人の名前が出るたびに私は私だと反発する感じで、割と悪くないと雰囲気のような
■結構伏線らしい伏線も⇒ダイレクトに言われた様な気がしたけど気のせいかな?→記憶が曖昧
■援軍が多すぎて展開が甘いかも⇒相手の能力とか規模を考えると足りないんですけどねw
■お約束←結論⇒ですよね~と言い切れない雰囲気が……
■勝手に死亡フラグ重なってた⇒自然に話しつないだら死亡フラグってよくありますよね……


━━<第百八話―米>━━100320
■すみません、調子こきました⇒ちょwww
■思った理由⇒書いたの俺じゃないけど、七夜月さんコメは男臭い割りに、作品の作り方がやや女性っぽいからだと思います
奈須キノ娘さんオマージュな部分がある所あたりなんかそんな臭いがします
■なにそれこわい⇒そういやブログや動画で言ってたwww
■スクランの播磨のごとく⇒七夜に衝動がなければ、そうなるな~と妄想しましたw
年上のナチュラルにエロいお姉さんの家に拾われて→×××→レオナ「私と言う姉がいながら……」→乙
■片っ端からリボル決めるキャラに⇒違ったんですか?
■ゲーニッツさんが殺させたのではない⇒この動画では外道なおっさん二人が善人ぽいから困るw
■この動画の咲夜さんとくなーは⇒できるじゃなくって許されるってあたりが酷いwww
■ロックいじってるのと同じくらい⇒これがロックが格好良いって言ってる人間と同じだから救われねぇ→ロック
■流石ロックのお姉さん⇒子安ヴォイスで聞こえるから困るw
■だが私は謝らない⇒ロックの心がボドボドだ!
■「焼き鳥の串が無ければ即死でした」⇒大和田秀樹のマンガみたいなノリですか、ボーボボですかw
上の二人にフラム追加すべきな気もするけどどうなんでしょうか?理不尽な強さを発揮しないとダメなんでしょうかw


━━<第百七話―米返々>━━
■さんがあちらでお待ちです⇒個人的には、ロボ岩=風岩≧要岩>妖岩>根岩(大根)=晶岩>姉岩……なんじゃないかな~と思ってる
▲テンコさんはかなり良いとこいってると思いますストーリー内初の告白という威力は、視聴者人気があがってOVAでENDルートを特別に作ってもらえる可能性も有る
▲妖夢さんは普通に癒しです、ロックさんが不幸にまみれればまみれる程、癒されて気付けば……なんて事もありえます
▲アルティさんは幼少の頃から因縁があり、問題も解決したし思いの総量なら一番だと思います、人はプラスの感情だけで好きになるとは言い切れません、これは武器です
▲スーラさんは調子に乗りすぎて失敗するタイプです、このままではマスコット系の友人で落ち着いてしまいます
▲アネルさんは義理とはいえお姉ちゃんです、リアルに押し倒すつもりがないといつまでも大切な家族で終わってしまうと思います
つ3.現実は朴念仁であ(gyaaaaa
■成就しない気がしないでもない⇒ですよね~www←とか言ってたら逆に立ちそうで恐いw
■裸よりも何か⇒裸は芸術、露出は哲学って誰かが言ってた……

■能力に結構制限がある⇒これは仕方がないんですよね、格ゲー補正云々以前に持っているイメージってのが一番の敵なんですよね
二次で、しかもオリジナル設定となるとかなり難しいんですよ……
 MUGENストーリーはもうすでにある程度土壌ができているコミュニティだから敷居は低めなんですがね
MVCやCVS等のクロス要素、格ゲーの看板であるSFやKOFの柔軟な設定の変化、同じ会社の出した作品や他社の作品の設定のクロスやオマージュ
先人の製作者による開拓、ニコニコで東方の無茶な二次、コメ表示による雰囲気の作りやすさ、オリジナルキャラでも対等であること、いまだにグレーゾーンであること
スパロボによるクロスによって発生するカオスの強引解釈による慣れ等、色々な要員で成り立っているから気付きにくいですけど、正直コレ凄い事だな~とおもってますよ

 本来アングラであるはずなのに、この規模を維持して、キャラや能力の問題も製作者の裁量しだいで受け入れられる
再生が低くても100は入る、米率が酷くても10は入るという異常な場所ですからねここは
スルー検定でもやってるのかな?といわんばかりの経験からいうと、否定が入るだけでも凄いと思ったモンです
人の事はいえませんが、次々消える身内のコテハン投稿者も結構いたんですよね、乙言い合った携帯投稿者仲間とか
1,2しか見てないんじゃないかといわんばかりのSSブログ、ニコニコで衝撃走ったのは100コメで少ないという事ですね、ビビッた覚えがあります

 能力の事でしたが、こういうコミュですからどうしても原作を知っている人、原作が大好きなひとがいる訳でオリジナルや崩壊、カオスによる齟齬で混乱はさけられないです
作品ごとにコミュがあり、キャラで分かれて、スレ専用のルールができて、分かれて、隔離して……だから一つの作品の一つのキャラを異常に偏愛している人も居るんです
そういう声も大きくなれるし、深く掘り下げたものをMUGENWikiで簡単に閲覧できるし、ココを通して原作知ってとかも結構います

 原作のイメージってのはデカいんですよ、アーキタイプに肉付けしたり、間改造していくのが二次の基本で、原作基準でも設定をドコの作品にするかでも違う
異常な奴もいるから、世界にどうしても制限を設けないといけない……でもソレを理解させないといけない
ただ原作崩壊でも二次だからでも説明にならないんですよ(カオスは例外)、作品を作る前に非日常という異常をどう説明するかが問題なんですよ
有る程度はMUGENだからしょうがないで済むんですが、そういうもんだと言ってるだけで解決にはなってません
作品の世界が独特で、原作のキャラがそのままではないという事を早いうちに理解させるように、作品の世界観作りが大事だと思います

 二次の基本は愛です、こういうのを創ってみたい、共有したい、俺ならこうする、コレとコレがこうなったらこうなってこうなるんじゃないか等
でも愛だけでは創れないんです、愛だけで突っ走ってロクな事になりません
見る側にだって、こうなるんじゃないか?、このキャラはこうだからこうなるよね?、もしかしてあのキャラとあのキャラを?等
でも、見るだけで嫌になるキャラや、ネタ扱いされるのが嫌だと思う人もいます
言い過ぎてもいけないし、注意もある程度呼びかけないといけない……明確な答えがあるのなら誰か教えてほしいです

■いてくれると話が進みやすくて⇒ロックやジェラートの胃もマッハですね、わか(ry
■ものすごく不安で⇒訓練された視聴者が好意的に解釈しますb
■間に合ってきたから問題ないです(キリッ ⇒危ない危ないw
SCRAP 2010/03/27(Sat)22:50:48 編集
コメ返しその1。
>SCRAP様
参考までに、前回の文字数:1313文字、今回の文字数:3068文字、およそ2.3倍。
…べ、別に長いコメントされても嬉しくなんかないんだからね!
読むのと返すのが大変なだけなんだからねっ!!よくもこんなキチガイコメントを!

━━<第百九話―米>━━
●申し訳なくて、さりげなく接客⇒いや、こういうのが好きなのでやらせてもらえて満足してました。
 昔委員会で購買部を頑張ってたのを思い出しました。
●ジャイアントスイング⇒ダッシュ+A:ハンマースルー
●MUGENストーリー御用達の彼岸を使った全く新しい閻魔映姫の地獄通信ですか?
⇒それは何かアリな気がしてきた、いつかやろう(ぁ
●ツッコミアクション系主人公フルボッコタイプの主人公キャラだと…… ⇒何そのハイスペック主人公
●これはこれで熱い気も⇒最近ガロンさんがみんなの保護者というか年長者に見えて困る。
●伏線らしい伏線をダイレクトで⇒そういうのに限って遥か彼方で回収されるフラグ。
●お約束⇒基本的に最近はアレを言ったキャラは生き残ってたので、リアルに死亡フラグにしたとも(ry
●自然に話をつないだら死亡フラグ⇒は…はははは、セカイに死が満ちている…

━━<第百八話―米>━━100320
●ソーセージ⇒もとから大事というか一役を担うキャラとして…最近は忘れている(ぁ
●作品の作り方がやや女性っぽい⇒絵は男っぽい女っぽいってわかりますが、文章はわかりませんね。
●片っ端からリボル決めるキャラに⇒Vスラだって撃つよ!(違
●外道なおっさん二人が善人ぽい⇒ルガールも交じって三人にしろって事ですねわかります。
●何やっても許される⇒これがクナーダムと瀟洒の力!
●これがロックが格好良いって言ってる人間と同じだから救われねぇ⇒愛だよ。
●子安ボイス⇒どこもおかしくはない。
●フラムさんも二人に追加⇒しても許される気がしてきました。

━━<第百七話―米返々>━━
●○岩⇒姉岩が一番下なのが…そしてくなーはいずこ?
▲天子⇒一応一番はスーラかアルティですよ!間違えないで!そしてOVAってどこのCLANNAD?w
▲妖夢⇒ロックに好意キャラでは、というか全体通しても大人しいキャラが珍しいので癒しですね。
▲アルティ⇒アイギスの事件でふたりの距離はさらに縮まりそうな気がしないでもない。
▲スーラ⇒的確過ぎて吹いたwww
▲アネル⇒つまり義理姉は既成事実がないと(ネジマガレー

●能力の制限⇒能力は便利で強力な能力ほど伏線から後片付けまで色々と使えるのですが、
 逆を返せばいついかなる時もそこに行きつけば終わってしまうというのが問題ですよね。
 ここら辺が二次創作の難しいところというかなんというか…最終的には「この動画設定」
 と思ってもらうしかないのがなんとも。全員が納得するというのはどんなものでも難しいものです。
 そしてスパロボはゲッター線って言っておけば何とか(ry
●いてくれると話が進みやすくて⇒この手のキャラはシリアスで真面目な雰囲気を漂わせて、
 自らへし折るキャラしかウチにはおりませんけど何か?w
●訓練された視聴者⇒どこ見ても視聴者って訓練されてると思います。
●危ないw⇒間に合ってるからセーフ、セーフじゃないとしてもアーフかセフト。

それと、メールありがとうございまいた。明日から社会人です。
七夜月 2010/03/31(Wed)21:12:25 編集
管理用
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Twitter
Twitter
最新CM
[01/22 七夜月]
[01/22 獄死]
[09/27 七夜月]
[09/27 黒夜史記]
[05/08 七夜月]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
七夜月
性別:
非公開
アクセスカウンター
忍者ブログ [PR]